腱板損傷の治療

腱板損傷の治療
腱板損傷の原因

腱板損傷の主な原因は腱板の圧迫と肩甲骨の下垂で引き起こされます。栃木県小山市の治療型整体[よう]では腱板損傷の治療を承っております。

腱板損傷の症状に該当する場合

腱板損傷の症状に該当すると

  • 腕が上がらない
  • 夜肩の痛みで目が覚める
  • 肩・腕周辺が常に痛い

手術しないで治したい方は当院の治療を行うことをオススメします。

腱板の圧迫を引き起こす原因

解剖学的に腱板は肩峰と上腕骨に挟まれているので元々圧迫されやすい状態です。

腱板が細菌などの感染や腱板自体に炎症が起きたり血管の弱化によって腱板が膨張したり弛緩したりするとより圧を受けやすくなってしまいます。

腱板の圧迫を治す方法

血管の状態を正常にし弛緩や膨張を無くすことで除圧します。

腱板が細菌などに感染していればそちらも体の免疫力を使って除菌します。

肩甲骨の下垂を引き起こす原因

姿勢不良により肩甲骨が重力に耐えられない状態になっているためです。

また同じ理由で肩甲骨を支える筋肉の長さが変わって筋肉が短縮したり弱化したりする為です。

肩甲骨の下垂を治す方法

姿勢を正しい姿勢に戻すことは勿論ですが、肩甲骨を重力に耐えられるように治療します。

そのあと筋肉の長さを正常に戻し短縮や弱化を取り除いていきます。

料金について

初診料60分¥6,000

当院のご案内

小山市の治療型整体マッサージ[よう]

小山市の治療型整体マッサージ[よう]では、直接感じる痛みや症状を緩和するだけでなく、独自の施術方法で根本的な問題を解決することができます。

最寄駅小山駅東口から車で5分
所在地〒323-0820
栃木県小山市西城南4-1-13 落合ビル101
電話番号0285-32-6220
診療時間9:00~18:00
休診日不定休
駐車場10台完備

地図情報

PAGE TOP