肩こりの治療

肩こりは主に『心臓鼓動リズム』『慢性炎症』『カルシウム蓄積』の3つの症状から発生
肩こりの症状

肩こりは主に『心臓鼓動リズム』『慢性炎症』『カルシウム蓄積』の3つの症状から発生します。栃木県小山市の治療型整体[よう]では肩こりの治療を承っております。

肩こりの症状に該当する場合

肩こりの症状に該当すると

  • 肩が凝って辛くなる
  • 頭痛やめまいが引き起こされる
  • だるさを感じる
  • 指などがしびれる

体に異常が感じたら早めに肩こりの治療を行うことをオススメします。

心臓鼓動リズムが引き起こす原因

肩こりの症状の1つに心臓鼓動リズムが挙げられます。

心臓を動かしている筋肉は脳の支配を受けておらず自動で動いています。

そして心臓は4つの部屋に分かれておりそれぞれが同じタイミングで収縮しています。

しかしストレスやウィルス感染などで4つの部屋の鼓動リズムが遅くなったり、速くなったりしてしまいます。

脳の支配を受けていないので心臓のリズムが狂ってもそれを調律する事が出来ません。

オーケストラの指揮者が居なく各楽器がそれぞれ自分のタイミングで音を奏でているような状態です。

心臓鼓動リズムの治療方法

ズレたリズムを治すには正しいリズムを教えてあげればいいのですが当院では足首を使って治します。

足首の調整で呼吸のリズムを心臓に送って正しいリズムに戻します。呼吸のリズムはメトロノームの役割をしているのです。

慢性炎症が引き起こす原因

肩こりの症状の1つに慢性炎症が挙げられます。

慢性炎症が肩こりを引き起こす原因は血管に血液が過敏に溜まってしまう為です。

食品添加物や薬の副作用による化学刺激によって筋肉に持続的に刺激が加わります。

その刺激で、血管に血液が過敏に溜まってしまい、肩こりが引き起こされます。

カルシウムの蓄積が引き起こす原因

肩こりの症状の1つにカルシウムの蓄積が挙げられます。

筋肉を繰り返し使うことで筋繊維が切れてしまいますが筋繊維の修復にカルシウムが使われます。

持続的に筋繊維が切れてカルシウムが修復しての作業が行われるとカルシウムがその場に蓄積されてしまいます。

カルシウムが蓄積されると筋肉は硬くなり余計に筋繊維を傷つけてしまうようになってしまうのです。

カルシウムの蓄積の治療方法

カルシウムの蓄積を治療する為にポイントが2つあります

①カルシウムがその場に蓄積しないようにするには筋肉のバランスを整えてあげる必要があります。

②筋肉のバランスを整える為に刺激を与え無いように優しく整えます。

①筋肉のバランスを整えるのは、シーソーを例にすると真ん中にある支点が片方によってしまい本来排出するカルシウムが移動出来なくなっている状態になってしまっているからです。

②刺激を与えるとまたカルシウム量が増えて硬くなり逆効果になってしまいます。強いマッサージが好きな方はこの状態になってしまっているためマッサージ中はほぐれてもすぐ硬くなりまたマッサージに行くという悪循環になってしまいます。

当院では肩を直接触るのではなく足首を使って治療するため肩に刺激が行く事が無いので重度の肩こりも改善出来ます。

料金について

初診料60分¥6,000

当院のご案内

小山市の治療型整体マッサージ[よう]

小山市の治療型整体マッサージ[よう]では、直接感じる痛みや症状を緩和するだけでなく、独自の施術方法で根本的な問題を解決することができます。

最寄駅小山駅東口から車で5分
所在地〒323-0820
栃木県小山市西城南4-1-13 落合ビル101
電話番号0285-32-6220
診療時間9:00~18:00
休診日不定休
駐車場10台完備

地図情報

PAGE TOP